あつまれどうぶつの森.com

あつまれ どうぶつの森

どうぶつの森.com 最新情報

[森の生活のはじめかた]道具の種類と使い方

道具をそろえていこう!

最初に手に入るのは「虫取りアミ」か「つりざお」かな?
どちらが早くてもいいけど、道具はなるべく早いうちにそろえたほうが便利だね。
まめつぶ商店や役場のしずえちゃんのところにはこまめに行くようにしよう!

注意点

一度なくしても、もう一度園芸店などで買えば手に入るよ。
ただ、品ぞろえは毎日変わるから、無くしたあとすぐに手に入るかどうかは運しだい!
オノはこわれる…たくさん切れないから、どの木を切るかきめておいたほうがいいかも。

スコップ

穴をほったり、切り株を撤去するための道具。
まめつぶ商店で500ベルで売っているよ。掘りたい手前に立ってAボタンで掘れる。
木は穴をほってからでないと植えられないけど、花などはわざわざ穴をあけなくても「地面にうえる」でできるよ。

虫とりアミ

虫をとるための道具。取りたい方向に向かってAボタン。
ガケのそばなどでうまくふればプレゼントつき風船も落とせるぞ!
まめつぶ商店で売っているよ。
最初はまめつぶ商店で手に入れるか、役場のしずえに話して「暮らしのアドバイス」でもらうかのどちらか。

釣りざお

魚を釣るための道具。まめつぶ商店で売っているよ。
最初はまめつぶ商店で手に入れるか、役場のしずえの「暮らしのアドバイス」をすすめて500ベル払ってゲットしよう。

じょうろ

シリーズおなじみ、花に水をやるための道具だね。
役場のしずえによる「暮らしのアドバイス」を全部終了すると無料でもらえるよ!
もしなくしても園芸店でも売っているから安心。初日から数日は、花に水をやれなくてやきもきするかも?
花が枯れても抜かずにじょうろをゲットしてから水をやれば、翌日には再びきれいに咲くよ!

オノ

木を切るための道具。レイジの園芸店で時々売っているよ。
ちなみにオノで切った切り株は、スコップで掘ればとりのぞけるよ。
園芸店は最初はまだないから、しばらくはオノなしで生活しよう。そんなに不便はないはず…。
オノはいくつか木をきるとこわれてしまうよ(10本強くらい?)。
もし園芸店でオノを見かけたら、買ってストックおくようにしよう。

パチンコ

空に浮かぶ風船を打ち落とすための道具
打ち落としたい風船のほぼ真下に行けば、Aボタンで打ち落とせるよ。
まめつぶ店に売っているよ。品ぞろえは日替わりだから並ぶのを辛抱強く待とう!
(管理人はゲーム開始2週間目でやっとまめつぶ店の商品棚に並んだよ~!)
最初は、空を流れていくプレゼントつき風船を指をくわえてみてるしかない…!

拡声器(かくせいき)

声を出せる場所でつかおう!

村の住民(や訪問者?)を呼んで居場所を知るための道具だよ。
たとえば、拡声器を手に持った状態で「とめー!」と3DS本体に向かってふつうに呼べば(ささやき声だとだめなときがある)
「ここですよー」と返事をしてくれるよ。
画面の方向がそのまま方角だから声の聞こえた方向に走っていけばOK!
<コメントの方向>※プレイヤーが立っている位置から
上…北、右…東、下…南、左…西、
右上…北東、右下…南東、左下…南西、左上…北西

マリンスーツ

マリンスーツで崖から海へ直接ダイブもできちゃう!

海に入って、素潜りで海の幸をとるための道具。シリーズ初登場!
魚以外の海の幸(あわび、海ぶどう、たこ、など…)をたっぷりとろう!
最初は常夏の島だけでレンタルで使うしかないけど、ゲコのお土産屋さんにマリンスーツがランダムに並ぶよ。
ツアーに何度も参加して記念メダルを貯めて、マリンスーツをゲットしよう!
村にマリンスーツを持って帰れるので、それ以降は村の海でも素潜りがたのしめるようになるんだ。

<素もぐりのしかた>
まず、マリンスーツを着て海に入ろう。
(1)Aボタン連打すれば、バシャバシャ早く泳ぐことができるよ。方向キーで進みたい方向へ。
(2)海を泳いでいたら泡がプクプク浮いているので近づくと、下のほうに影があるよ。
(3)影に十分近づいてからYボタンで素潜り開始!
(4)沈みきってプレイヤーが影になったところで、方向キー+Aボタン連打で影に追いつければ「!」マークが。
(5)あとは浮上するだけ。海の幸ゲットおめでとう~!!

ピコピコハンマー/タイマー

ピコピコハンマーの使いみちは?

ピコピコハンマーは南の島の土産屋で記念メダル交換して手に入れよう。
とくに「ピコピコハンマーを使わなければ~」というシーンはないみたい。
タイマーについても同じ。場が盛り上がるパーティーグッズとして使おう。
通信してフレンドとわいわい遊ぶ機会が多ければ、ツッコミは虫アミじゃなくピコピコハンマーが最適!
ぼっちプレイヤーなら、住民やジョニーにつっこむ、など。

銀のシリーズについて、詳しくはこちらの「銀の道具シリーズ」を、
金のシリーズについて、詳しくはこちらの「金の道具・家具シリーズ」を見てね。